News

お知らせ

日々のこと

デザイン経営を考える会

カテゴリ:日々のこと
2019.08.19

先日8月5日、9日に郡山市で開催された第1回「ふるさとデザインアカデミー」の研修に一日、参加してきました。

数年前から「デザイン経営」という言葉が使われはじめ、経済産業省や特許庁も力を入れている様子が益々見受けられます。
私たちにとって、対企業(BtoB)にブランディングという言葉で率先して参りました。

さて「デザイン経営」とは?
経営戦略+デザイン=デザイン経営(造語)

経営陣の中に「デザイン力」を組み込む事でクリエイティブの価値を高め、ビジネスモデルが対企業(BtoB)でも対消費者(BtoC)でもユーザーに選ばれることを目指すスタイル。

現在のところ、コンサルとデザイン会社が企業に参入して、浸透させる手段が多く見受けられますが、デザインと経営が理解できる人材をどのように育てていくかが課題と感じます。

1「営業」と「デザイン」
2「デザイン」と「プログラミング」
3「プログラミング」と「経営」
4「経営」と「デザイン」
どれもこれも、二足のわらじを履くことが難しい組み合わせですよね。

現代そして中小企業や地方におけるデザインの特徴として「誰でも分かる」がキーワードになっている事を、皆さんにも知ってもらいたい。作れば売れる時代は終わり、売るためのデザインを私たちも考えていきたいと思います。

私ごと
今年の夏祭り(平七夕、小名浜花火大会、いわき踊り)を堪能し、お盆休みは、進撃の巨人展へ行ったり、朝までお酒を飲んだり、久々にゆっくりできました。もうすぐ夏が終わる気配も感じますが、本日からリスタート。9月は制作事例も追加していきます。

Share:
15 / 16