Works

WEB制作事例

Shigenobu Yoshida

オフィシャルサイト

光を色彩に還元し光の魅力を最大限に引き出し、空間全体を変貌させる。現代美術家 吉田重信のオフィシャルサイトです。

2019年3月2日、英語版を追加した2度目のリニューアルになりました。より見やすく、スマホにも対応したUIデザイン・設計を取り入れています。現代美術家 吉田重信の今までの作品・略歴など集約されています。 1985年:半立体絵画、福島県にあるギャラリ-椿屋で個展を開催。1991年:自然光の作品「Infinte Light」を発表後、1994年:水戸芸術館「クリテリオム10」、1994年:広島現代美術館「光と影 - うろいの詩学」、1997:宇都宮美術館「森ニイマス」、2000年:いわき市立美術館「境界を越えて」など、国内各地で発表。「光の鳥」プロジェクトはトルコのイスタンブ-ルから、東京・大阪・フランス・イギリスでも開催してます。 私が初めて、吉田重信さんの作品を目にしたのは2009年頃、ギャラリーでは2010年:臨在の光 - エキシビション・スペースで「青」「空間」「光」をギャラリーで体感しました。 2011年3月11日の東日本大震災後も、芸術という分野のフィルターを通して、現代社会を映し出しているように感じます。 リアルタイムな活動状況は、Instgram、Facebookでも拝見することができます。
Client
現代美術家 吉田重信 様
URL
Devices
マルチデバイス(スマートフォン/タブレット/PC)
レスポンシブデザイン対応
Creative
  • 企画/提案
  • ブランディング
  • ディレクション
  • アートディレクション
  • デザイン
  • コーディング
  • ロゴ制作
  • イラスト制作
  • アニメーション制作
  • JQuary実装
  • CMS構築
  • システム開発
  • クラウドペイメント導入
  • 動画制作
  • 写真撮影
  • 取材/ライティング
  • 保守管理
  • バイリンガルサイト
  • トリリンガルサイト